デパスの代わり!バスパーとは

投稿者: | 2020年7月13日

デパスと同様の効果がある睡眠薬・バスパーを知っていますか?
デパスは抗不安薬と睡眠薬ふたつの役割を果たすと人気の薬ですが、個人輸入が規制され通販で購入できません。
そこで、デパスと似た効果を持ちつつも安全性が高いとバスパーが注目を集めているのです。
以前デパスを通販で購入していた人の多くが、バスパーにシフトしています。
バスパーが人気の理由を見ていきましょう。

デパスは通販禁止に…

デパスは効果が強い反面、依存や副作用のリスクが高いことから、2016年に向精神薬に分類され、自己責任で使用する個人輸入が禁止になりました。
デパスは医師の管理があって安全に服用できる薬のため、入手するには病院を受診する必要があります。

バスパーの効果

バスパーの有効成分はブスピロンで、感情をコントロールするセロトニンを増やし緊張感や不安感を和らげるため、リラックスして眠りにつけます。

バスパーには入眠作用と抗不安作用の二つがあり、精神的な不安やストレスで眠れない方にピッタリの薬です。
持続時間も約7時間続くため、入眠障害だけでなく中途覚醒の方にも適しています。

睡眠薬として使用する場合は寝る前に、抗不安薬として使用する際は1日2回服用します。
抗不安薬として使用した場合も眠気が起きるので、日中にバスパーを服用した際は、運転や高いところでの作業は避けてください。

バスパーの副作用

バスパーは依存性や副作用のリスクが低く、安全度の高い薬です。
立ちくらみ・めまい・頭痛といった副作用がありますが、発症率は低いので安心して使用できます。
副作用が心配な方は、まずは少量から試して体調の様子を見ながら服用を継続するか決めましょう。
アルコールやグレープフルーツと一緒に飲むと効果を鈍らす恐れがあるので、併用は控えましょう。

バスパーは通販で購入可能

睡眠薬は処方箋が必要な薬ですが、「精神科に行くのは抵抗がある」「病院に行く時間が取れない」という方には通販がオススメです。
海外通販を利用すればスマホひとつで処方薬が手に入るので、通院の手間も省けて便利!

海外通販なら、日本では取り扱いのない海外製バスパー・ジェネリックも購入できます。
バスパー・ジェネリックは、バスピンとバスポンの2種類。バスパーと同じ効果を持つのにも関わらず、低価格で購入できるメリットがあります。

まとめ

デパスの代わりといわれるバスパーは、抗不安薬と睡眠薬二つの働きをする優れもの。不安や緊張で眠れない人にはピッタリの薬です。デパスが通販で購入できなくなり困っているなら、バスパーを試してみましょう。