ドリエルで睡眠の質アップを目指そう

投稿者: | 2020年8月1日

不眠症かもしれない
「明日の試験のことを考えると、緊張して眠れない」
「出張先やお泊りなど、いつもと違う環境だとなかなか眠れない」
このような不眠の症状にはドリエルがピッタリ。
ドリエルは、病院に行かなくても薬局や通販で買える睡眠改善薬です。
眠れずに悩んでいるなら、まずは気軽に買えるドリエルをトライしてみませんか?

ドリエルの効果

ドリエルは、寝つきの悪さや眠りの浅さなどの軽い不眠症状を改善する薬です。
脳内では覚醒物質・ヒスタミンが分泌されると、ヒスタミン受容体と結合して目が覚めます。
ドリエルの有効成分・ジフェンヒドラミン塩酸塩が、ヒスタミンの結合をブロックし催眠効果を発揮します。

ドリエルの臨床試験では、「寝つきが悪い」「眠りが浅い」といった症状に有効であると医師の評価が得られています。
79%以上の試験対象者が効果を実感できたと答えており、ドリエルの有効性が認められています。

睡眠薬とは違います

ドリエルは睡眠改善薬といって、睡眠薬とは異なります。
睡眠薬は強い効果が実感できるものの依存や副作用のリスクがあるため、医師の処方が必要。医師の管理があってこそ、安心安全に服用できるのです。
睡眠改善薬は、多くの人が安全に服用できるようにリスクを最小限に抑えられているため、処方箋ナシで購入できます。
OTC医薬品(一般用医薬品)に分類されるドリエルは、ドラッグストアや通販で購入できます。そのため誰でも気軽に試せるメリットがあるのです。

こんな方には不向き…

ドリエルは軽い不眠症状の方には適していますが、長期間続く不眠症の方には向いていません。
不眠の症状が1ヶ月近く続いているような方には、効果が乏しく感じるかもしれません。
眠れない日が続くようであれば、病院の受診をお勧めします。
睡眠薬にはさまざまな種類があるため、不眠タイプに合わせた薬選びが必要です。
ひどい不眠症に悩んでいるなら、医師に相談してあなたに合った薬を処方してもらいましょう。

まとめ

ドリエルは、軽度の不眠症に効果のある睡眠改善薬です。OTC医薬品に分類されており、誰でも気軽に買えるメリットがあります。
「病院に行くのは抵抗がある」「たまに寝つきが悪いけど、病院に行くほどひどくはない」という状態なら、まずはドリエルで睡眠の質をアップを目指しましょう。