まずはルネスタから試してみよう

投稿者: | 2020年5月25日

ルネスタってどんな薬?

「寝ようとしてもなかなか寝付けない」「寝不足が続いて昼間も眠気が襲ってくる」と、不眠症に悩むなら、まずはルネスタを服用してみませんか?

ルネスタとは睡眠薬の1つで、不眠治療に用いられる薬です。
効果が早く現れ、次の日まで眠気を引きずりにくいことから、睡眠薬初心者の方でも挑戦しやすいのが魅力。
眠れないのを我慢しないで、ルネスタで快適な眠りを取り戻しましょう。

▼アモバンの改良版と言われる理由
ルネスタは2012年に発売された睡眠薬で、アモバンの改良品と言われています。
ルネスタの有効成分はエスゾピクロン。
アモバンの主成分ゾピクロンを構成するS体とR対のうち、眠気を促すS体のみを取りだしたのがエスゾピクロンです。
睡眠に有効な成分だけを取り出しているので、ルネスタはアモバンの半量で同じ効果が得られる利点があります。
ルネスタとアモバンの効果に大きな違いはありませんが、アモバン独特の苦さがルネスタでは和らげられているのです。

▼即効性と適度な作用時間で使いやすい

ルネスタの最大の特徴は効き目の早さ。服用後30分~1時間程で眠気が起こります。
また持続時間が約5時間とほどよく、翌日に眠気を持ち越すリスクが少ないのです。

アモバンは入眠障害に適していますが、ルネスタは持続時間が少し長いため入眠障害だけでなく中途覚醒にも有効です。

睡眠薬を飲むと、ふらつきや翌日の昼間まで続く眠気といった副作用がよく起こります。しかしルネスタは、これまでの睡眠薬に比べて副作用や依存性が抑えられているのも魅力の1つです。

▼海外製ジェネリックもおすすめ

ジェネリック医薬品は先発薬の研究をベースに作られており、有効成分は先発薬と一緒。
ルネスタのジェネリックは日本では未発売ですが、海外製なら通販で買えます。

睡眠薬の入手方法は、医師に処方してもらうか海外から個人輸入をするかの二択。
個人輸入をサポートしてくれる海外医薬品の通販サイトを利用すれば、簡単に処方薬や海外の薬がネットで購入できるのです。

「睡眠薬のために精神科に行くのは勇気が出ない…」という方でも大丈夫。海外通販なら家に居ながら睡眠薬が手に入ります。
「病院に行くヒマがない」と、毎日ハードスケジュールな方でもネット環境さえあればいつでも注文可能です。

▼まとめ
ルネスタは、アモバンの長所をとって短所を改善された薬です。早い効果とほどよい持続時間で、初めてでも挑戦しやすい薬。
また海外通販を使えば、病院に行かなくても海外のジェネリックが購入できます。眠れない日が続くなら、ルネスタで深い良質な眠りを手に入れましょう。