まずはサプリから試してみよう!

投稿者: | 2020年8月29日

眠りに役立つサプリメント
「寝つきの悪さは気になるけど、病院に行くほどひどくはない」
「ちゃんと寝ても疲れがとれない…でも薬には頼りたくない」
そんな悩みを抱えているなら、まずはサプリを試してみませんか?
そこまで重くない不眠症状の方や「睡眠の質を上げたい!」と考える方には、気軽に試せるサプリがオススメ。眠気を誘う成分とサプリ選びのポイントを紹介します。

●眠気を誘う成分
>GABA
体内にも存在するアミノ酸の1種ですが、不安や緊張にさらされ続けているとストレスを和らげるために多くのGABAが消耗されます。
GABAには、興奮を抑えて心と体をリラックスさせる効果があります。
しかし体内のGABAが減ると、リラックスできない状態が続いてしまうのです。
サプリでGABAを補うことで自律神経が整い、眠りやすくなります。
>グリシン
たんぱく質の原料であるアミノ酸のひとつで、イカやカニなど動物性のたんぱく質に多く含まれます。
グリシンには、体の表面の体温を上げて深部の体温を下げる働きがあります。
この状態は、睡眠に適した状態と言われているのです。
またグリシンには深い眠りのノンレム睡眠の時間を長くする力があります。
人は睡眠中に浅い眠りのレム睡眠と、深い眠りのノンレム睡眠を繰り返していますが、ノンレム睡眠が長くなると睡眠の質が上がるのです。
>メラトニン
脳から分泌されるホルモンで、体内リズムを調節する働きから睡眠ホルモンとも呼ばれます。
夜にメラトニンが分泌されることで人は眠くなります。つまり質の良い睡眠にはメラトニンが不可欠。
年齢とともにメラトニンの分泌量は少なくなるので、サプリで補いましょう。

●サプリの選び方
サプリを選ぶ時のポイントは3つ。
①成分の確認する
しっかりと睡眠効果のある成分が含まれているか成分表記をチェックしましょう。
複数の有効成分が含まれているサプリがより高い効果が期待できます。
②口コミや評価をみる
サプリを買っても、効果がなければお金の無駄遣いになってしまいます。
実際にサプリを使っている人の体験談をみることは大切です。
③続けやすい価格の商品を選ぶこと
サプリは続けて飲んで体質を改善するため、継続が必要です。
値段が高いサプリを選んで続けられなければ効果が実感できないことも…。
無理なく続けられる値段のサプリを選びましょう。

薬に頼らなくても、サプリで睡眠の質をあげることは可能です。サプリで不足している成分を補って、質の良い睡眠を手に入れましょう。